あらかわ区まちの駅俳句イベント 第2弾!!
  「俳句 de あらかわ名所づくり 冬・春」 (2017年11月3日-2018年3月3日)


 ●投稿いただきました句を紹介いたします(現在87句!)

【町屋】
 ◆町屋火葬場
 ・友引の火葬場の屋根鵙高音(安正江・荒川5)

【南千住】

 ◆三ノ輪
 ・三ノ輪までつながる夜店三の酉(安正江・荒川5)


【荒川】
 ◆ラクダ公園(ラジオ体操前
 ・日々落葉掃くに曲がりし箒先(安正江・荒川5)

【尾久】
 ◆尾久の原公園
 ・尾久の原サッカーボールが飛びにけり(戸畑祐貴・尾久六小)
 ・晴れ日より草々のゆれ尾久の原(仲田陸翔・尾久六小)

 ◆尾久八幡神社(神々の駅)
 ・初もうでみんな笑顔で良い一年(矢野結菜・尾久六小)

 ・手をあわせ心おだやか八幡様(平原奈桜・尾久六小)
 ・ついにきた八幡神社はつもみじ(関勝太・尾久六小)

 ◆子育て地蔵尊
 ・地ぞうさま見慣れた角で見守ります(ひなの・尾久六小)

 ◆縁日
 ・二のつく日屋台のにおいと笑い声(三浦天音・尾久六小)
 ・えんにちだみんなが笑顔二のつく日(泰樂・尾久六小)

 ◆洋菓子セキヤ(お菓子な駅)
 ・誕生日いつものケーキいちご付き(矢野結菜・尾久六小)

 ◆ア・クール・ジョア(OGUの細道駅)
 ・西尾久に本格フレンチうれしいな(矢野結菜・尾久六小)

 ◆あらかわ遊園
 ・本物より速いがおそいコースター(三澤延忠・尾久六小)
 ・遊園地プールの音と夏の風(ゆか・尾久六小)
 ・懐かしい昔ながらの遊園地(遠藤壮一朗・尾久六小)

 ◆たこせん(あらかわ遊園)
 ・あら遊の帰りにたち寄るたこせん屋(さく・尾久六小)
 ・百円で心も踊るたこ踊り(ヒロト・尾久六小)

 ◆ちえり
 ・雷が七時になると店おちる(岡崎光晴・尾久六小)

 ◆レンガ塀
 ・レンガ塀昔伝わるこの風景(後藤主・尾久六小)
 ・散歩道歴史感じる赤レンガ(ひなの・尾久六小)

 ◆尾久六小
 ・尾久六小四季おりおりの葉っぱたち(三澤延忠・尾久六小)

 ◆花屋さんぽみち
 ・帰り道笑顔の花さく「さんぽみち」(三浦天音・尾久六小)

 ◆おもいで広場
 ・やってみようおもいで広場で運転手(後藤主・尾久六小)

 ◆荒川車庫
 ・バラの道ガタゴト走る荒川線(平原奈桜・尾久六小)
 ・一仕事終えて都電の帰る家(平原奈桜・尾久六小)

 ◆遊園地通り
 ・三味線と遊びつかれた人の声(三浦天音・尾久六小)

【日暮里】
 ◆月見寺
 ・もみじのはあきのながれの月見寺(村本宙・ひぐらし小)
 ・春の空月をてらした月見寺(萩谷・尾久六小)
 ・月見寺もちたべながら月を見る(関勝太・尾久六小)

 ◆富士見坂

 ・富士見坂夕やけぐもと記念写真(ゆか・尾久六小)
 ・富士見坂夕日輝く赤い富士(仲田陸翔・尾久六小)

【その他】
 ◆おくの細道
 ・芭蕉とのおくの細道俳句旅(杉本大和・尾久六小)

 ◆荒川区
 ・荒川区そしてみつかる伝統が(佐藤貴司・尾久六小)
 ・荒川区冬がやってきたうれしいな(李大成・尾久六小)
 ・めだたないけれど荒川がんばって(こまっつー・尾久六小)
 ・幸せのファスト一位荒川さん(こまっつー・尾久六小)
 ・住宅街夕方夕日が頭だす(小林・尾久六小)
 ・荒川の心といえば荒川区(イスマイロワ ロビヤホン・尾久六小)
 ・夏なると荒川ならばぼんおどり(イスマイロワ ロビヤホン・尾久六小)

 ◆都電とバラ
 ・春になりバラと都電がいいセット(佐藤貴司・尾久六小)
 ・荒川区都電とバラが似あいすぎ(後藤主・尾久六小)

 ◆バラ
 ・初夏になり色とりどりのバラならぶ(李大成・尾久六小)
 ・荒川区バラが赤くてきれいだな(李大成・尾久六小)
 ・春と秋いろんな色のバラ開く(平田・尾久六小)
 ・町の都電周りで見守るバラの花(泰樂・尾久六小)
 ・荒川線中から見えるはバラ景気(新里・尾久六小)
 ・都電には楽しみがあるそれはバラ(大出手智美・尾久六小)
 ・沿線のバラが笑顔をひきたたす(浅沼芭奈・尾久六小)
 ・雨の中ひときわかがやくバラの花(ムトウ・尾久六小)
 ・荒川線桜が走りバラがさく(ひなの・尾久六小)
 ・春になり新一年生バラ開く(平田・尾久六小)
 ・都電ぞいバラがきれいに色どるよ(いぶき・尾久六小)

 ◆都電荒川線
 ・冬明けてチンチン電車の音を聞く(戸畑祐貴・尾久六小)
 ・なつかしや夕やけてらすとでんとバラ(萩谷・尾久六小)
 ・思い出は路面と続くどこまでも(ヒロト・尾久六小)
 ・電停で桜と笑顔すれ違う(ゆか・尾久六小)
 ・荒川の心に残る都電の音(岡崎光晴・尾久六小)
 ・町の都電いつでもどこでも九十円(泰樂・尾久六小)
 ・都電沿い花と笑顔が咲きほこる(浅沼芭奈・尾久六小)
 ・都電内笑顔と優しさあふれだす(浅沼芭奈・尾久六小)
 ・都電沿い、空とあってるはなばなよ(松川水紀・尾久六小)
 ・朝早く、電車に乗って、元気出る(松川水紀・尾久六小)
 ・夜になり、めだっているよ、電車たち(松川水紀・尾久六小)
 ・荒川をみんなを乗せて走ってく(杉本大和・尾久六小)
 ・都電乗り乗車口には指注意(仲田陸翔・尾久六小)
 ・桜散り荒川の町さきほこる(前野絢哉・尾久六小)
 ・都電車両いつでるのかな新車両(いぶき・尾久六小)
 ・夜おそくにぎわっている都電車内(いぶき・尾久六小)
 ・春秋と都電とバラのハーモニー(遠藤壮一朗・尾久六小)

 ◆都電沿い
 ・都電ぞいあざやか色のバラの道(山本梨央・尾久六小)

 ◆下町
 ・下町はあたたかいえがおたくさんだ(こまっつー・尾久六小)

 ◆墨田川
 ・隅田川となりで走ると気持ちいい(さく・尾久六小)
 ・大川が流れ流れて冬の朝(戸畑祐貴・尾久六小)
 ・すみだ川きれいで月が反射する(小林・尾久六小)
 ・名月や川をてらして月浮かぶ(岡崎光晴・尾久六小)
 ・変わるはず荒川区から隅田川(新里・尾久六小)
 ・秋になり隅田川で月光る(平田・尾久六小)
 ・隅田川近くで楽しむ桜見を(関勝太・尾久六小)

 ◆もんじゃやき
 ・もんじゃやきただようにおいにさそわれる(さく・尾久六小)
 ・西尾久の有名物は、かみなりもんじゃ(大出手智美・尾久六小)
 ・冬の日に家族みんなでもんじゃ焼き(ムトウ・尾久六小)

 ◆神田湯
 ・寒くても笑顔になれる荒川銭湯(大出手智美・尾久六小)

 ◆銭湯
 ・冬の夜寒くなったら銭湯へ(山本梨央・尾久六小)

 ◆もみじ
 ・紅葉の光照らされ赤黄道(前野絢哉・尾久六小)

 ◆雪の結晶
 ・ふぶきふき雪の結晶大反乱(前野絢哉・尾久六小)

 ◆場所不特定
 ・冬の雪子ども楽しく親困る(萩谷・尾久六小)

                                   ご投句ありがとうございました!

問合せ:事務局
あらかわ区まちの駅ネットワーク
〒116-0002
荒川区荒川4-25-8 小林商事(株)内
サウルスマンション3 町屋壱番館1F
TEL:03-3806-6040
FAX:03-3806-7038